タブレット・iPad(アイパッド)講習サービスを開始して半年が経ちました|タブレット・iPad講習の講師イナズオ

タブレット・iPad(アイパッド)


タブレット・iPad(アイパッド)講習サービスのイメージ画像

こんにちは、LINEスタンプクリエイターズのイナズオです。


今年(2017年)の5月よりタブレットiPad(アイパッド)講習サービスを開始して、たくさんのかたにご応募頂いてきました。嬉しいことにご応募頂いたほとんどの方に、講習内容に満足していただけている様子で、これからの更なるサービス向上への励みになっています。


本当に、iPadひとつから始まり、WEBサイトのプログラムやデザインもすべて手作りで自分ひとりでこなしてきただけあって、1件1件のお申込みや、ひとりひとりの参加者の顔がしっかりと記憶に残るくらいに、とても大切なことであると心にしみています。


自分からなにかを発信して、それによって反応があることというのは、なかなか普段与えられた仕事の中や集団の中では気づきにくいことかもしれませんので、今年に、入ってからは特に、タブレット・iPad講習を通じて濃密な日々を過ごせていると実感しております。


現在もタブレット・iPadだけで完結するクリエイティブなことをテーマに、毎日使えるアプリを検索しては試してを繰り返しています


自分の中ではあたりまえとなって使っているアプリでも、人に教えると意外と知らなくてびっくりして喜んでもらえたりすることも最近ではよくあります。


タブレットやiPadを購入したのはいいけどいまいち使いこなせていないといったことで、お困りのかたは是非、タブレット・iPad講習を受けてみてください。他にも、購入しようか迷っているけど講習を受けて判断したいと言ってお申込みして頂いたかたもいらっしゃいました。そういった方には、こちらでタブレットをお貸しすることも出来ます。


最近ついに、関西地方だけでなく、関東(東京)でもこの、タブレット・iPad講習サービスの申込が可能となり、どんどんサービス拡大していっております


まだまだタブレット・iPadの本来の機能を発揮させることが出来ずに自宅待機させてしまいってるものが多いと思いますので、周知拡大して、全国中のタブレット・iPadたちを目覚めさせていきたいと思います。


お申込みご希望の方は、当サイト上部のメニューから「タブレット・iPad講習」よりお申込みください



「怖い」と感じるには美術への深い関心と歴史的背景等の深い知識が必要かな?|上野の森美術館で開催された怖い絵展

ずっと行きたかった怖い絵展


上野の森美術館で開催された怖い絵展のフライヤー

10月中旬に、上野の森美術館にて開催された”怖い絵展”という展覧会を見に行きました。


住んでる地域上、以前に開催地となっていた兵庫県の会場に行きたかったのですが、行きたいという思いのまま期間が過ぎてしまっていたので、今回東京の上野の森美術館で開催の情報を聞きつけてこれは絶対に行こうと決心しました


実は展覧会はまったくのビギナーなんです…


僕は、昔から個展に興味があった訳ではなくて、特にここ1、2年で関心をもつようになりました。なのでまだまだ展覧会等で展示されている絵や作品の100%の楽しみに方を知らないのかもしれないですが、日に日に有名無名問わず個展等に足を運ぶ機会が増えてきているので、何か感じたことをブログで紹介したり、自分の作品に良い影響が出たら良いなと思っています。



今年最大級の台風が直撃


上野の森美術館の怖い絵展の様子

わざわざ東京まで行って見に行く覚悟だったのでかなり楽しみにしていたのですが、ほんとうに運悪く、今年(2017年)最大級の大きな台風が偶然にも直撃してチケットを買ったのは良いんですけど、これはそもそも会場までたどり着けるのかが心配でした。


会場までたどり着くのが精一杯という状況なのできっと人は少なくてがらがらだろうなと思ってたのですが、台風の予想をはるかに超える光景を目の当たりにしました。



なんじゃこりやぁな人の行列


会場の入口ま来た瞬間に目に飛び込んできたのは、終わりの見えない人の行列でした。


こんあことってありえるんですか?笑


おそらく僕が行ったのが日曜日ということと、直前までテレビ等のメディアで大きく宣伝されていたからだろと思いますが、とにかく行列の終わりが見えない…


チケットの売店は会場にも設置されていますが、上野の駅を降りたすぐの駅構内にもあったので、そこで入場チケットを購入しましたが、そこでもすでに60分待ちというアナウンスになっていたので、並んでいるのだなという心構えはできていたのですが、まさかの展開でした。


これは、素人目に見てもあきらかに60分待ちじゃない!笑


とりあえず、強い雨に打たれて足場を探しながら歩いて、行列の終わを目指しました


行列の終わりはもちろんあったのですが、かつて経験したことのある行列で同じ表現を用いるならこれはUSJの順番待ち並みです 笑 そして、駅のチケットの売店では60分待ちとなっていたのに現地では90分待ちとなっていて、さらに最後尾まで並んでみたら感覚的にこれ120分待ちくらいの気分でした 笑


人気テーマパーク並みに待たないといけないのか?と、この台風が直撃している最中に待たないといけないのか??


こんな時に、僕の思考はいつも、どんなけ苦労して並んで待っても展覧会の中の作品の価値が変わる訳ではないから日を改めるか。というあっさりと引き返すことを選択するのです


こうして最後尾に5分だけ並んだものの、すぐに列から抜けて、その日は近くのビジネスホテルで1泊して1日をやり過ごしました。



奇跡的な快晴


というわけで、1日をやり過ごして、次の日の朝を迎えると、昨日のことが嘘だったかのようにめちゃくちゃいい天気になってました。


展覧会の名前が怖い絵展なので雰囲気的には台風の雨の中で行くのもありかもしれないですが、やっぱり晴れた日に行ける方が断然気分は良いです



さぁ怖い絵展に突入


怖い絵展、恐というキャッチコピーにみんなそそられて足を運んだ方も多いと思いますし、僕もそのひとりでした。


先に単刀直入な感想を述べるとするなら、怖い絵展と言いつつも、「怖い」と感じる感性を絵の中に見いだすにはかなりの深い美術の関心と知識が必要なのだと感じました


そしてすべて海外の作品であることからも、神話や宗教への関心や理解なども必要で、キャッチーなタイトルと裏腹にすごく複雑な作品が並んでいました


怖いというのは、ホラーというカテゴリではなくて、恐ろしいというような感覚に近いのかなというのが展覧会を見た感想です


美術館の展覧会で僕が楽しみにしているのは、大きな大きな絵を近くで見る楽しみです。今回はなんといっても怖い絵展の表紙となっているレディ・ジェーン・グレイの処刑の絵でしたが、その実物の大きさに圧巻でした。


異常なまで細部に着色が施されていて、どんなけ近くで見ても筆の跡が見えないくらいに完璧に写真のように描かれていました。


他の絵にも共通することで僕の趣味になりますが、純白のシルクのドレスの絵はずっと眺めていられます


展覧会に行くまで、レディ・ジェーン・グレイの処刑の歴史の背景等知らなかったのですが、こういった機会で深く歴史に触れたものほど記憶に残りやすいので、心にも記憶にもしっかりと刻まれた展覧会となりました


12月17日まで開催されているみたいなので興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?


怖い絵展オフィシャルサイト

2017年HALLOWEEN(ハロウィン)のLINEスタンプの審査が通過しました!|LINEスタンプクリエイターズイナズオ

HAPPY!HALLOWEEN!!


はい、こんにちは、LINEスタンプクリエイターズのイナズオです。


台風が21号22号と立て続けに日本を通過していって天気がぐずってる日が続いていましたが天気痛という偏頭痛持ちの僕にはメンタルを根こそぎ破壊されるくらいの衝撃でした


台風でなくても雨が降ると基本的に自宅待機してないと、外に出た瞬間に機嫌が悪くなってしまいますので、ホント天気に左右されるのって辛いです


さてさて、台風の最中、最近はハロウィンに向けていろいろ制作物の準備をしていましたが、とうとうハロウィン前ギリギリにLINEスタンプの審査通過が間に合って公開することが出来ました!


■イナズオ最新作ハロウィンLINEスタンプ!
イナズオの最新ハロウィンLINEスタンプツキグマスタンプハロウィンバージョン
ハロウィンLINEスタンプツキグマスタンプ
「ツキノワグマのツキグマ!ハロウィンバージョン」
昨年に続き、ハロウィンのLINEスタンプを作りました!今回はイナズオスタンプの人気ゆるキャラ的存在のツキグマのハロウィンバージョンです♩イラストはハロウィンに寄せてますが、セリフはハロウィン以外のシチュエーションでも使えるのでぜひダンロードして楽しんでね☆
LINEスタンプをダウンロードする



ハロウィン用にお絵描き


LINEスタンプの審査を待っている間は、どうせコスプレなんてしない僕の性格もあって、LINEスタンプの宣伝がてらに少しでもハロウィン感を出そうという試みで、LINELIVEなどで生配信をしながらお絵描きを披露していました


HALLOWEENハロウィンに向けて描いたキャラクター系のイラストHALLOWEENハロウィンに向けて描いたセクシー女性のイラスト

実際の写真をもとに模写しつつ少し自分流にデフォルメして描きました。


ハロウィンのファッションのイラストってパーツが多いので描いててめちゃくちゃ楽しいです。とかいいつつ限りなくパーツが少ないセクシーな女性の絵も描いているのですが…笑


セクシーな女性を描く時はやはり身体のラインのバランスが一番大事で慎重に描いています。


こんな感じでなにかイベントごとにLINEスタンプやイラストを作って楽しんで頂けるといいなと思ったので、これからも続けて描いていきます


最近の記事