LINE公式から日本だけにリリースされたiPhone用LINEスタンプ作成アプリ"LINE CREATORS STUDIO"を早速使ってみた【辛口評価】

LINE CREATORS STUDIOでLINEスタンプは作れるのか?


LINE CREATORS STUDIOというアプリを使ってみた アプリタイトル画面LINECREATORS STUDIOというアプリのAPPSTORE画面

昨日(2017 6/12)LINEスタンプクリエイターズマーケットのポップアップのお知らせでLINEスタンプをiPhoneでかんたんに作れちゃうというアプリ(LINE CREATORS STUDIO)がリリースされたみたいなのであまり期待せずに(クリエイターズとしての使命感も感じながら)早速どんなものかとインストールしてみて使ってみました。



はじめてアカウント登録する人は便利!?


LINE CREATORS STDUIOアプリアカウント登録画面

初めてクリエイターズマーケットへアカウントを登録する方にとっては、PCページで登録する時と比較してかなりわかりやすい登録手順となっていました。


クリエイターズ名などもPCサイトページではデフォルトが英字表記なので、日本語枠を追加しないといけないといった作業が必要ですが、そこもLINE CREATORS STUDIOが日本用に公開されたアプリなだけあって親切に日本語の入力が最初から用意されていました。


他に設定画面などをざっと見た所、PCサイトの管理画面で一番わくわくする、収益や統計データのグラフなどがアプリ内では見れないようなので、そこはちょっと残念でした。


スタンプ制作に関しての評価は後ほど述べますが、アカウント登録用としてはアプリは持っていてもいいかもしれないですね



熟練のLINEスタンプクリエイターズが知りたい情報はコレ!


僕(筆者)自身、既に10作品以上LINEスタンプを制作していますが、PCページで販売・管理してきた熟練のクリエイターにとってこのLINE CREATOR STUDIOが、「従来の作業効率をどこまで短縮できるツールとなるか」という目線で注目している方が多いと思います。



他のお絵描きアプリの方が優秀(予想通り)


実際に、「イラストでの作成」「写真読み込みでの作成」の機能を使ってみて、結果から先に言いますが、イラストとしてスタンプを作るにはあまりにもお粗末な機能の乏しさにLINEスタンプ熟練者としてはまったく論外の使えない機能<.b>でした。笑


元々期待はしていなかったのですけど、過小評価せざるを得ない4つの問題点を取り上げてみました ①お絵描きアプリの王道"消しゴムツールがない!"笑 ②拡大の倍率が低いので細かなとこが描けない ③背景(白)がデフォルトで透過状態になっているが、塗りつぶし機能がないので塗り漏れでのリジェクトが多発しそう。④テキストの文字サイズが変更できない・文字の枠線が使えず背景色だけで、実際入力してみるとイラストの邪魔でしかないという始末 笑


以上おおまかに4つの理由(細かな点は他にも色々あるが)により、イラストを描きながらこりゃ駄目だと早々にあきらめました。笑 かろうじて1枚だけ強引に完成させましたが!笑 (これが限界)


そして、よくよく画像の右の方を見ると点の一部透過漏れがあることに気づき、急いで消そうと思いましたが、問題点でも取り上げた「消しゴムツールがない」ということにここでようやく気づきました。笑


お絵描きアプリにあるまじき基本的なタッチの感度も悪いとなればこれはLINE公式がだしてはいけないクオリティーのアプリなのでは?と疑問を抱かざるを得ないものとなりました。



このアプリで試したかった本題は…


もともと、「イラストでの作成」には期待していなかったのでそれほどがっかりはしておらず、むしろ期待を込めていたのは「写真読み込みでの作成」のほうでした。


「写真読み込みでの作成」といって勘の鋭い熟練者ならば気づくと思いますが、ただ写真を撮ってトリミングして作成するだけの機能に期待している訳ではないですよね。笑


もちろん一応触れておきますが、写真のトリミングはかんたんにできますが、ただ一点"キレイじゃない"というとこだけが気になりました。フレームのぼかし機能がついてれば最高だったのに。といったところですかね。


ということで写真をトリミングして作成する方法もイマイチ使えないなということになりましたが、実は一番やってみたかったことが、「既にほかのツールで作成済みのスタンプ画像をアップロードできるのか?」ということです


通常作成したLINEスタンプのデータはPCサイトのページからぽちぽちとアップロードしていかなければ駄目ですが、このアプリで画像データがアップロードできるとなると、実質WEBにアクセスせずにアプリ内だけで制作から入稿までが完結出来ることになり、作業効率がかなり短縮できるのではないかという期待をしていました。


ということで試しに、実際にすでに作成済みのLINEスタンプデータを読み込んでみました。



■作成メニューの真ん中のアイコンを選択

■カメラロールから作成済みのスタンプデータを読み込んでみる


おしい結果!アノ機能が邪魔!!笑



早速、透過済みのPNGスタンプデータを読み込んでみると、とりあえず必ずトリミングの工程は進まないといけないみたいで、トリミングの画面に進みましたが、読み込んだPNGデータは切り取るまでもなく既に透過済みなのでとりあえず、全体を大きく囲えばいいかと、画面をなぞっていきました.。



ここでトラブルが発生!


画面左上の矢印マークのアイコン「ひとつ戻る」機能が邪魔してタッチが反応せず(ひとつ戻る機能が起動していまい何度も戻されてしまい)囲えないという事態になりました。つまり、かならずその戻るアイコンを避けて囲わないといけないことが発覚しました。



上記写真を見てもらったら早いですが、完全に被ってますよね 笑 あとから枠を調整できるみたですがそこでもやはり、戻るアイコンには被ったら駄目で、それ以上外に広げることが出来ませんでした。


そこはスキャナーアプリに見習って「全体をトリミング」機能を備えてほしかったところですね。


正直このトリミング箇所だけクリアできたら、「このアプリは使える!」と太鼓判を押せたのですが、おしい所まではいったが結果的には使えないアプリとなってしまいした。



まとめ


LINE CREATORS STUDIOを使用して、実際に試せたのはアカウント登録・イラストスタンプ・写真スタンプでしたが、最低枚数の8枚を作る意欲にならないほど低い機能となったため、申請〜販売までの流れは確かめていませんが、もうふつうにiPhoneからでもPCページアクセスできるしPCページでいいのではないかと思いました。そしてアカウント登録もPCページでとくに不便なこともなかったので、そうなってくると正直言ってなんのためのアプリ?もしかして噛ませ犬クリエイターズを量産して手クオスタンプを販売させて手数料を搾取しようとしてるの?と勘ぐってしまうほどの酷いアプリに感じてしまいました。笑


ひとつおもしろい提案をするならば、同じ終いアプリであるストリーミング動画配信アプリであるLINELIVEの機能として、コメントにLINEスタンプが使用できるようになれば盛り上がりがより一層広がるかもしれませんね。LINELIVEも、あれはあれでただでさえSNOWの機能で通信環境最悪の状態ですが、通信が改善されるのであれば打開策としてぜひやってみてほしいです。(いちユーザーとしての願望)





PR※iPad操作を独学で身につける為に用意しておいた方が良い必須アイテム!

大阪でiPad(アイパッド)講習を受けるなら!基礎〜応用まですべて!イラスト制作・動画編集・LINEスタンプなどなどアプリの数だけ可能性が広がる | イナズオ塾

イナズオ塾 始動!


「僕が、プライベート〜ビジネスで使って培ったすべてのiPadの知識と技術を、自分の物だけにはしておくには楽しくない、もっと出来るだけ多くのiPadユーザーの方々に自分のものとして習得して楽しく有効活用していただきたい」

こんなかたにオススメ!
□iPadなどのタブレットをYoutube動画やゲームをするだけに使用しているかた!

□ iPadが引き出しの奥に眠ったまま分割端末料金だけを支払っているかた!

□ iPad(アイパッド)をなんとなく買ったのはいいけど、正直イマイチ使い切れていないかた!


完全マンツーマン指導!!業界最安値挑戦中!

まだ手放すのは早い!?むしろiPadはこれからが一番楽しい時期!



実は僕も契約当初はiPadは全く使っていなかった


はじめまして!iPad講習の講師イナズオです。


僕は、2年半ほど前にiPhoneデビューしましたが、その際にちょっとした好奇心と衝動で、iPadも同時契約しました。


当時、iPadは画面が大きくて見やすい上になんとなく持ち歩いてのがカッコいいというビジュアル面での魅力が強く、実はそれ以外にとくになにか便利なことがあるかといったことは、一切考えずに、契約後も、頻繁に使うこともせずにただ端末料金を払っているだけなっていました。


たったひとつの好奇心が突き動かしたこと


ある時にiPhoneを使いながら、iPhoneはいろんな楽しいアプリがあるしこんなにも使いやすいのだから、iPadでもなにか面白いことやクリエイティブなことに有効活用できるのではないかと考えました。


そのたったひとつの好奇心だけに突き動かされて、様々なアプリをインストールしては試してを繰り返して、その中で色んな発見をし、そして、今ではiPad無しでは仕事が出来ないほどまでに欠かせない存在となりました。


iPadでどこまでのことができるのか?


僕は、現在はLINEスタンプ制作や写真からLINEスタンプの制作代行、ホームページ用の壁紙・バナー、動画撮影・編集・ボーカル録音・GIFアニメーション等、本当に幅広く使える隅から隅までの機能を使えるようになりました。


iPadは常に手頃で身近にあって、頭で思いついたアイデアを、そのままiPadに再現することが出来るくらいにスピーディーで直感的なことができます。


iPad講習を始めたワケとは...


今回、このiPad講習を始めようと思った理由は、僕がプライベート〜ビジネスで使って培ったすべてのiPadの知識と技術を、自分の物だけにはしておくには楽しくない、もっと出来るだけ多くのiPadユーザーの方々に自分のものとして習得して楽しく有効活用していただきたいなと思い、このイナズオ塾を始めるに至りました。


受講された方は、必ず誰かに教えたくなるほどあっと驚く知識を提供できる自信があります!


恥ずかしながら未だに古いiPadの機種を使ってます!


制作などする上では、iPadは必ず新しい機種じゃなくても大丈夫だと思っています。僕も当時はiPad mini4などが出ていた時期でしたが、iPadAirというそのさらに3年前の古いモデルをあえて購入したくらいに、とくに新しい機種自体の機能などは指紋認証やカメラの性能が良いという違いしかなくて、古い機種でも十二分に制作する上では事足りていると思います。


つまり、iPadそのものの機能というよりは、iPadに取り入れるアプリの組み合わせ次第で、実はiPadひとつあれば、LINEスタンプから動画編集やアニメ制作まですべてできるということです。


僕は少し前までPCとiPadでLINEスタンプを作っていましたが、2015年〜2017年にかけての2年でアプリが急激に進化して、もはやPCすらも不要となり、本当にiPadとタッチペンさえあればかんたんにLINEスタンプが作れるようになりました。


他社にはない独自で編み出した方法を実現


他社様の同様のiPad講習やウェブで検索して紹介されているLINEスタンプの作り方には、イラストの描き方までの方法しか説明がされていませんが、僕が教えるのは制作・登録、そして販売までもがiPadでできるということです。


他社様で「LINEスタンプの制作方法に最短の方法を見つけました!パソコンとiPadだけあれば作れる!」といった文言を見受けしたことがありますが、僕はそのパソコンをさらに省いたiPadだけで、本当にこれが最短となる方法での制作を実現させました。


この方法は、何人かにすでにご応募頂いて、実践してもらいましたが、本当に簡単に習得されて感動されていました。


僕もそれを見て感動してしまいましたが
「本当に誰でもできちゃうなこれ!すげー!」
と僕が声に出して言ってしまったくらいの画期的な方法です。


ここでは書ききれない、かなりおもしろい情報をたくさん教えることができます。



技術をちゃんと身につけれるかが不安…


僕自身これまでに、研修など教える立場での仕事に長く携わってた経験もありますので、いかにわかりやすく丁寧に、依頼者様の理解力に合わせたペースや説明の仕方で講習を実施することを心がけていますので、なにかクリエイティブなことが好きという方であればどんな方でも大丈夫です!


実際に行った3時間での主な講習内容 事例

  • ■投稿主の僕がiPadをどういったことに使用しているか
  • ■依頼主さんのタブレット端末情報と特徴について
  • 容量と通信料のGBの違いについて
  • ■iPadの機種の違い
  • タッチペン・ブルーライトカットメガネ・マット素材のシートなどiPadで制作をする上でのおすすめアイテムについて
  • ■iPadの元から配備されているアプリの機能
  • ■カメラで撮った写真の編集
  • ■iPadから他の端末へデータを送る(AirDropの使い方)
  • ■ウェブのお気に入りのサイトをホーム画面に設置する方法
  • ■色んなLINEスタンプの作り方をご紹介
  • お絵かきアプリをインストール
  • ■お絵かきアプリでの基本的な絵の描き方
  • 印刷アプリのインストール
  • お絵かきアプリと印刷アプリの連携の仕方
  • コンビニでのプリントの仕方
  • PDF形式のファイル閲覧アプリのインストール
  • ■PDFアプリと印刷アプリの連携
  • 画像加工アプリのインストール
  • ■画像加工アプリとお絵かきアプリの連携
  • ■お絵かきアプリの取説のWEBページへのアクセス方法
  • ■LINEスタンプの市場について
  • ■LINEスタンプの登録から販売までの流れについて など


実際に受講された方の感想
「とても有意義な時間を過ごせました。機械音痴なのですが、それでもわかるように丁寧に説明して下さり、実際に自分が描いていると『それなら、こうした方がやりやすいよ』って教えてくれたり。雑談しつつ時間がかなりオーバーしてるにも関わらず、こちらの帰りの時間を気にして下さりとても優しい方でした!早速、作っていきたいと思います。本当にありがとうございました。」大阪府出身・20代 女性

「他の似たようなLINEスタンプ製作の講習をふたつほど受講したことがあるが、どちらも難しい内容でとても自分の身についたという実感がないままに終わることが多かったのですが、この講習でビックリするくりするくらいかんたんに製作ができるようになって満足してます」京都府出身・40代 女性

この女性の方は1ヶ月あまりで、スタンプを60枚ほど描きあげ、2種類のスタンプの商品として販売することができました。BLOGでもご紹介させて頂いております



こういった投稿でよく見られる、他のビジネスへの勧誘目的の件について…

本サービスを募集するにあたって、他の同一サービスなどに多くみられるマルチの勧誘に繋げる目的での利用が目立ちますが、こちらのサービスでは健全なサービスだけを提供することを心掛けております


僕はこの技術を本気でたくさんの人に学んで頂いて活用して頂きたいと思っていますが、サービスの説明を本気で書けば書くほど、長くなればなるほど、ネットビジネス臭がしてしまうことが本当に嫌で、かなり試行錯誤して文章を考えました。


僕自身、SNSや他のコンテンツでの同一サービスの投稿を見ていて「ネットビジネスの勧誘臭いな」と先入観がやはりあることが否定できないので、講習・セミナー・カフェがネットビジネスの巣窟のような感じになっているのが耐えられないです。


こういった経緯もありますので、不快かもしれませんが、ひとことお断りの文を添えさせて頂きました



■料金システム
60分コース3,000円
90分コース5,000円
180分コース10,000円
関西圏外の特別コース
240分コース15,000円


■開催場所:関西エリアのみ

  • 大阪府 天王寺・なんば・心斎橋・梅田駅

  • 兵庫県 三宮・元町・神戸駅

  • 京都府 河原町・京都駅


駅周辺のカフェ等で実施致します
※交通費とカフェ代は自費出費となります(ご自身の分だけで構いません)
※講習の中で追加でお支払いいただくようなものも一切ありませんし、そういった細かな押し売りのようなことは致しません



■開催場所:関西エリア以外特別コース

北海道・九州・沖縄を除く地域にお住まいの方へ出張講習サービスを開始!
※申込確定後のキャンセルはできませんので予めご理解ご了承くださいませ



■実施日時:要相談:応募者様の都合の良い日にちに合わせることが出来ます

■お支払い方法
■現金
■銀行振込 ゆうちょ振込
LINE PAYKyash
※LINE PAYでお支払いのみ、最大2回払いの分割でお支払いいただけます。
LINE PAYの「割り勘」機能を使用し、毎月月末にご請求します。詳しくはLINE公式ページにてご確認ください→LINE PAYとは?
※Kyashは個人間のクレジットカード支払いが可能な無料アプリで非常に便利です。詳しくはKyash公式ページにてご確認ください→Kyashとは?


■応募方法

下記、「応募する」ボタンよりメール入力画面が開きますので、「お名前」「ご使用されているiPadの機種」「受講したいコース」「希望開催地と日程」を入力しご応募ください。


※日程の希望は3つほど候補を頂いたほうが調整がしやすいです


*さいごに*

こちらのサービスに関しましては、当ホームページ外の検索からこのページに直接アクセスいただくことが多いと思います


おそらく検索順位から順にたどって他業者様のサービス価格と比較されてここまでたどり着いていらっしゃることと思います。


他社様の講習サービスと比べても、かなりお得な価格と自信のある内容をご提供させて頂いていおります。


ぜひ!この機会にご応募、お会いできることを心よりお待ちしております





PR※iPad操作を独学で身につける為に用意しておいた方が良い必須アイテム!

iPad講習からの新たなLINEスタンプクリエイターズの誕生 | iPad講習で教えた生徒さんが独り立ちしてついにLINEスタンプを販売!


iPadを上手く使いこなしたいという想いから…


こんにちは、イナズオです。今回は、2017年より新しく始めたサービスでもあるiPad講習を受講された一般人女性のかた(クリエイターズ名"モコ"さん 以後モコさんと表記)のお話をご紹介させて頂きます


モコさんは、iPad講習を応募される前までは、iPadはネットを見たり、メールをする為のものとしか使っておらず、何かもっと他のことに使えるようになりたいという想いがあったようです


そういったこともあり、僕のiPad講習を受けて頂く前にも、以前に2回ほど他の同じような講習を申込み、主にLINEスタンプの制作の仕方の内容を受講されたことがあるらしいのですが、どちらも専門的な言葉ばかりで説明され、全然自分の身に付かず、LINEスタンプ制作自体手の届かない難しい物という印象が強く残ったとのことでした


iPad講習を始めた経緯…


僕は、iPad講習のサービスを始める前に、LINEスタンプとしての実績はもちろんですが、他の職場でもiPhoneやiPadに関わる仕事で研修等をする立場として長年努めて来た経験もありました。


教えることにおいては、"誰よりも上手く教えられる"いう自信がありましたので、試しにiPad講習を打ち出してみたのが発端となり、モコさんがご応募していただきました



講習を経て学んだことと学ばされたこと


講習は3時間少しであっという間に終わりましたが、終わった後のモコさんを見ると、充実して目がキラキラ輝いていた表情を今でも忘れられないくらいの濃い講習内容となり、その後解散した後も、大変満足して頂いた内容のメールを頂き、教える身としてもこれ以上にないくらい嬉しかったのを覚えています。


内容に満足して頂いたのはよかったのですが、本質は講習の内容をちゃんと自分の物に吸収して身につけれるかということが重要になりますし、僕もそこを一番重要視するとともに、心配していました。


例えば、世の成功者と言われる人たちが成功体験やノウハウの著書を出すのは良いですし、その本が何万部売れたかも著者にとっては重要ですが、そんなことよりも本当に大事なのは、その本を読んだ何万人のうち、一体何人が同じように実践して成功できたかの数字だと思います。100万分売れたけど誰も真似できないようなノウハウ本ならそれはノウハウではなくてただの自伝だと思います。


そういった区別をあいまいにして売られている本がたくさんあると思いますが、そういうことが疑問に思っているくらいなので、自分が何かノウハウを教えたい場合はやはり、ちゃんと身に付いているかということがとても気になってしまいます。



有終の美とはまさにこのこと


1回目の講習が終わり、1ヶ月ほど経った頃に、モコさんからメールが来ました。


「LINEスタンプのイラストを60枚ほど描いているのですが登録のやり方をまた講習で教えて頂きたいです」という内容でした。


率直な感想で、「すげー!」と声をあげてビックリしてしまいました。もちろんこうなることを望んではいたのですが、予想を超えて来る成長ぶりに本当にびっくりしてしまいました。笑



2回目の講習で、さらに詳しい操作方法などをレクチャーして、モコさんは完璧に独り立ちされました


冒頭で紹介している写真は、モコさんが描いた絵画で、普通にすごすぎてコンビニで印刷して部屋に飾っいるくらいです。笑


ここまでの画力はiPadを触る前から身に付いていたものとはいえ、LINEスタンプも制作できるようになって、有終の美を飾ることができ、大変喜ばれていました。


この経験で僕自信もすごく成長しましたし、もっとiPad講習でiPadを自在に操れる人が増えたらいいのにという想いも強くなりました


生徒さんが増えれば、いつか多勢で協力してひとつの作品を作ってみたいなと密かに野望を抱いています




モコさんデビュー作:表情豊かなパンダの日常はこちらからダウンロード



Facebookページ解説したので「イイネ」おして応援よろしくお願い致します!!

恐怖のLINEスタンプ!再び!「本当にあった!ホラースタンプ!」無料プレゼントキャンペーン開始

本当にあった!ホラースタンプの無料プレゼント企画
LINEスタンプ!発売記念!!
2017年7月の販売に伴って、キャンペーンにご応募頂いた方
最大50名様に無料プレゼント!


君はLINEスタンプで、本物の幽霊を目の当たりにする…


LINEスタンプクリエイターズ"イナズオ"による、第16作品目となるLINEスタンプ「本当にあった!ホラースタンプ!ガチの幽霊」が、2017年7月に販売されることが決定した。


振り返ること昨年2016年10月に、イナズオ作品の貞子のLINEスタンプと呼ばれて話題となった恐怖のLINEスタンプが記憶に新しいが、今回はそのシリーズの第2弾である。


今回は、制作者のイナズオ曰く「前作からさらにパワーアップして、手加減なしですべてリアルな幽霊で攻めました」とのこと。


プロモーションビデオまで作成するくらいガチさが伝わって来るが、友達の数が減ること間違いなしの100%恐怖を植え付けさせることの出来るLINEスタンプ、これにいたずら心をくすぐられたホラーフリークス達は今年も友達を犠牲にして大暴れすることとなる


この夏は、恐怖のスタンプで日本中のLINEのトーク画面を凍り付かせよう!



関連記事:貞子のスタンプと呼ばれた恐怖のスタンプの第1弾

■ご応募方法

LINEスタンプ無料プレゼント専用LINEアカウントを友だち追加し「ホームページ見ました、7月のスタンプください」とメッセージを送って頂くだけ!

すぐに、担当のスタッフより当選のお知らせの返信が来ます

※先着順となりますのでサービスご希望のかたはお早めにご応募をされることをお勧め致します

イナズオキャンペーン専用アカウントはこちら
LINEアカウントの友だち追加ボタン
友だち追加


*イナズオ経歴*
LINE スタンプを現在15作品販売中/LINE スタンプの作り方教室実施中/iPadでのクリエイティブな活用方法の講師/動画編集/GIFアニメーション制作/アフレコ素材職人/Seesaablogでのホームページ制作 などなど
より詳しいプロフィールはコチラ

===関連リンク===
⏬イナズオLINEスタンプ作品一覧
https://store.line.me/stickershop/search/creators/ja?q=イナズオ

⬇️プロモーションビデオに使用させて頂きました楽曲
ChocoMint*ホームページ*
http://choco-mint.biz/index.html

最近の記事