メルカリ傘下アプリメルカリアッテ2018年5月にサービス終了!?

メルカリアッテが
2018年5月でサービス終了するみたいですね

過去に注目しているアプリとしてブログでも紹介しましたが、
メルカリアッテを使ってみた〜3週間のレポート〜:http://inazz.seesaa.net/article/439668630.html?1521205883
評価としてはそこまで高くなかったので、
サービス終了の印象は

やっぱりか!

といった感じですかね。

ずべてが無料だとどこで収益化するかが課題になりますが
やはり収益化が難しかったようですね

国内のサービスは規制が厳しすぎるところが
ネックになったのじゃないかなと思います。

サービス終了のもうひとつの理由は
記事にも書かれていましたが、
新しいサービスの準備のため
ということでした。

昨年末にメルカリが新しいサービスの準備をしているという
ネットニュースでの発表がありました。

「ティーチ」という
アウトソーシング系のサービスアプリで
メルカリアッテの一部コンテンツで
「教えます」といった教室系のカテゴリに特化したようなサービスの感じかと思います。

すでに
「ココナラ」というアプリが同様のサービスを開始していますので、
ココナラを知っている人であればメルカリ版ココナラといえば一番わかりやすいかと思います。

ココナラは僕も利用していますので、メルカリ版のサービス開始も
期待したいです。

リンク元:http://news.line.me/issue/oa-ascii/6071a848a407?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=pie21194644599

LINELIVEのテコ入れに中東・北アフリカが参入!?|LINEに関する気になるニュース

LINELIVEの意外な進出先にびっくり!


LINE LIVEは僕も楽しく使っていますが、まさか中東・アフリカで展開するとは思っていなかったのでこのニュースはびっくりでした。


しばらくは、日本のLINELIVEにとくに影響はなにもないとは思いますが、言語の壁を超えたコラボができるかもしれませんね


1年ほど前からスマホでのストリーミング動画配信が広がり始めて、今となってはLINELIVEだけでなく、PeriScope、LIVE MEや17LIVEなど海外輸入系の配信アプリが盛り上がってきてますね。


僕は3年ほど前に、一般人総アーティスト化と題して、一般人と有名人やアーティストの境界線がなくなると予想していましたが、まさにそのままの時代になりつつありますね。


先駆けとなったのはやっぱりニコ生主やYoutuberですよね。
一般人が芸能人やアーティストのように活躍できてしまうということは、芸能界の所属するメリットがあまりなくなってくるということで、「一般人のほうが楽しそうに見える」と松本人志さんもワイドナショーでこぼしていました。


4年ほど前に勝間和代さんの著書「有名人になるということ」を読みましたが、有名人になることがどれくらいメリットがあるかをかなり細かく書かれていて面白かったです。


人脈が増える以外はマイナス面でしかないというのは、文春法のえじきになった芸能人などを見ているとその通りだなと思います。


人権のあって無いような有名人よりもある程度人権が守られている一般人のLIVE配信者のほうが充実している気がしますね。


今回、LINE LIVEが中東やアフリカに参入したことで、日本のLIVE配信とどう関わっていくかは予測不能ですが、LINEやLINEスタンプ、LINE PAYまでLINEが血液のように身体を巡っている僕の生活なので、この動きは今後も見守っていきたいです。



ソース元;https://japan.cnet.com/article/35114786/

LINEのユーザー数を底上げしているのはシニア層!?|LINEに関する気になるニュース

シニア層の適応力にびっくり


LINEスタンプクリエイターズとしてLINEのユーザー数がどれくらいいるのかは日々チェックしていますが、2017年9月時点で国内LINEユーザー数が7100万人を突破していたんですね。


LINEスタンプを利用しているのは約3割(現在の割合は不明ですが)として、2100万人のLINEスタンプは市場規模がありますね


過去にLINEスタンプを最も使う層は10代女性で、LINEスタンプを最も買う層は20~30代男性という統計が出ていました。


しかし、おそらくここ1年でユーザー数の底上げをしたのはシニア層だと思いますので、今後のLINEスタンプはシニア層に向けた路線で作ると売れるかもしれませんね


しかしまあ、スマートフォンが出始めた頃は、まだ自分自身持つ気はなく、まさか自分が持つようになったことにびっくりしましたが、電車などでおじいちゃんやおあばあちゃんがスマートフォンを操作しているのを目にしたときは、こんな時代になるとは本当に思わなかったというくらいに度肝を抜かれました 笑


人間の適応力ってすごいなと改めて感じた瞬間でしたが、それも過去の話で今ではLINEを使いこなすまでになってるのですから、すごいですよね


今後もLINEに注目しつつ大きな目で見てIT業界の進化にも注目していきたいです。




ソース元:http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180210000118

最近の記事